デリで働いていて、怖い体験をした話。

風俗嬢のための昼職転職サイト・昼ジョブ.com

昼ジョブ.comは元風俗嬢に理解がある、積極採用している企業のみを紹介♡
事務系昼職・営業系昼職・美容系昼職・システムエンジニア系昼職など選び放題です!

昼職を知り尽くした昼ジョブエージェントが履歴書作成や面接練習も全力サポート。
ぜひ登録して簡単に風俗嬢から昼職転職しちゃいましょう♡

キャバからの昼職転職なら昼ジョブ

こんにちは!今回は、デリヘルで働いていた私の知り合いが
風俗で働いていて1番怖かった体験談を話してくれました。

デリで客に殺されかけました。

私は、21歳から2年間、新宿・歌舞伎町のデリヘルで働いていましたが、
今はもう風俗では働けなくなって辞めました。今は昼職一本です。

まず、風俗で働くことになったきっかけは、やっぱりお金がないから。
当時は大学3年生で、アルバイトも居酒屋さんでしかやったことがないような普通の子で、
授業終わりに友達や彼氏と買い物に行ったり飲みに行ったり、それなりに楽しい毎日を送っていました。

そんな中、コスメやお洋服がもっと欲しい。もっと旅行にも行きたい。と
居酒屋のバイトでもらえるお給料では賄えないほどの贅沢をしたくなってしまって。
そこで最初は友達と、居酒屋さんの倍の時給が出る、ガールズバーの面接に行ったんです。
働き出してからは、お酒飲んでヘラヘラしてるだけで時給もらえていいなあ。
若いってだけでチヤホヤしてもらえるし、なんで今までやらなかったんだろう?という感じで。

買い物も我慢しなくていいし、もっといい時給もらいたいな、ということで
ガールズバーをはじめて2ヶ月ほどでキャバクラに移籍しました。

そこで出来た友達に誘われて行ったホスクラ。こんなに楽しい世界があったなんて!って
すっごい感動でしたね、最初は。
ホストに入れ込むようになって、キャバクラからセクキャバ、ピンサロ、
そしてデリヘル。風俗の世界にはトントン拍子で墜ちていきました。(笑)

その頃はもう大学にも全然行かなくなってしまって、
流石に学費だけ払い続けるのは勿体無いので、
遠方の地元に住んでいる親には黙って休学届けを出しました。

週5出勤でデリヘル、週3でホスト。
こんな生活を続けて2年弱が過ぎました。
もう大学時代の友達は、就職活動を経て社会人に。
でも自分は西新宿に住んで毎日キラキラな世界。
仕事のデリヘルはきつかったけど、その分沢山のお金に囲まれた生活は、何よりも手放し難かったです。
大学の同級生はのことは、何一つ羨ましいとも思えませんでしたね。

そんな中この風俗、ホスト生活を手放すことになる決定的な事件が起きました。

いつものようにデリに出勤。
写真指名でついたお客さんでした。

いつものホテルに派遣されました。
年は30代後半くらい。かなりガタイが良くて、強面。
なんだかずっとキョロキョロして落ち着きがない感じでした。
でもここは天下の歌舞伎町ですので、この2年間でも風俗で色んなお客さんを見て来ました。
風俗は色々なお客さんが来ます。なので特に気にしません。
どの客も同じ、済ませればお金をもらってホスクラに向かうだけ。

風俗のプレイ中もそんなことをいつも考えてる。
夜は何食べようかなとか、今日はいくら稼げるかなとか。
あとは指名してるホストの顔を思い浮かべたり。
風俗なんて真っ当に接客してたらメンタル崩壊しますよ。

それで、その日ついたお客さん。
めちゃくちゃ無口で、終始キョロキョロ、というか、目が泳いでる?
こっちが話しかけても返事は返って来ません。
独り言状態だけど、まあ楽でいいや。
シャワーから上がってプレイに移ろうとした瞬間。

お客さんがこっちを振り返る。同時に頭がぐわんとして、
何秒か遅れて左の頰が熱くなって鈍く痛む
次の私の視線はホテルの天井。口の中が血の味がする。
あ、殴られた。と思った瞬間、横向きに倒れこんだ私の腹部に
全力の蹴りを入れられました。
息ができない。吐く。もう死んだって思いました。

そのあとも何発か蹴られ、馬乗りで髪を掴まれ顔を殴られる
気を失いかけても次の衝撃で引き戻される

体感時間が永遠。意識があったりなかったりで、
もう早く殺すなら殺して欲しい、と何度も思いました。

そのあとは無理やりレイプをされて中出し
抵抗しようと思えばできたかもしれないけど、
また殴られたら、今度こそ本当に殺されるんじゃないか、と思ったら
恐怖で耐えるしかできませんでした。
てか身体中痛くて動かせないし。
どこかでまた気を失ったようで、
気が付いた頃にはお店のスタッフがアウトコールもない、
携帯も出ない私を心配して、様子を見にきてくれました。

口から血を流して気を失っていた私に、
スタッフは「死んでるな」と思ったそう。
ギリギリ死んでません。

すぐに病院に連れて行ってもらって検査。
全身に打撲と、あばらにヒビが入ってました。
それから膣壁裂傷
何週間もずっと痛くて、歩くのも何かを伝わないと無理でした。

勿論その客は逃げたあとだったんだけど、
どうにか探してきたらしくて。
私の体を確認したオーナーから直々に謝られて
治療費と慰謝料、という形で客から払わせたうちの何割か、60万円もらって
お店はすぐやめました。

正直、お金よりそいつと二度と会わないように
刑務所に入れて欲しかった。

なんでも客はおクスリの常習者だったとか。
なんで私が当たったんだろう。
このお店、結構歌舞伎町の中では有名店で在籍も多いのに。
なんで私だったんだろう

全身の痛みもあったけど、精神的に参ってしまって家から出られず。
貯金を崩して生活していましたが、
もうどうにもならなくて実家に帰りました。

親には大学を勝手に休学したこと、
今まで何していたかを言えずにいたので本当に怒られました。

もう歌舞伎町にいるのは耐えられないし、外に出るのでさえ怖くて仕方なくなってしまって、
男の人を目の前にすると冷や汗と吐き気。
週に2日、事務の昼職をしながら実家で暮らしています。
もう大学も行けないだろうなあ。

なんかもう、歌舞伎町にいた2年間のことは、思い出したくもないです。
もうあのキラキラの生活もいらない。

デリヘルをやっていたこと、本当に後悔しています。
たまたま今回は私だったかもしれないけど、
みんなこういうのに当たる可能性あると思う。
私の友達だったら、もう風俗とか、やめたほうがいいよって
止められるのになあって思います。

あまり表沙汰にならない、風俗での暴行事件

表沙汰にはなりませんがこういった事件、結構多いのはご存知ですか?
風俗店側も面倒なのは避けたいのでわざわざ
通報もしませんし、泣き寝入りの場合も多いです。

別の友達もお客さんにタオルで
首を締められた子とかもいましたね。

風俗嬢がプレイ中に殺される事件も。

長野のホテル強盗殺人事件 風俗嬢は「殺されるかもしれない」と怯えながら働かなくてはならないのか

皆さんも風俗店、特にスタッフの監視から離れる、
店舗型以外のデリヘルは気をつけてくださいね。
見ず知らずの他人と密室にいることを絶対に忘れないでください。
殺されてしまったり、なんらかの被害にあってからでは確実に遅いです。

もう風俗、夜職無理!と思ったら、昼職に就職・転職してみませんか?

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です