風俗嬢が昼職に転職してみた体験談|ブラック風俗

風俗嬢のための昼職転職サイト・昼ジョブ.com

昼ジョブ.comは元風俗嬢に理解がある、積極採用している企業のみを紹介♡
事務系昼職・営業系昼職・美容系昼職・システムエンジニア系昼職など選び放題です!

昼職を知り尽くした昼ジョブエージェントが履歴書作成や面接練習も全力サポート。
ぜひ登録して簡単に風俗嬢から昼職転職しちゃいましょう♡

キャバからの昼職転職なら昼ジョブ

風俗から昼職に転職してみたら案外ラクだった

風俗嬢が昼職に転職してみた

はじめまして!風俗1本だった私(Nです)が昼職に転職するまでを記事にしてみました。
よかったら参考にしてみてください。
意外と昼職に転職するのは簡単だったし昼職で働くのも意外と大変じゃなかった話です。

風俗で長年働いてて昼職なんてやる気もなかったわたし

風俗から昼職に転職できた話

風俗って客はもちろん、店のスタッフもうざくて、毎日お金と稼ぎのために働いていて。
風俗の仕事が好きとか風俗をやりたいわけでもないけど、頭を使わないでも短時間で簡単に稼げて欲しいものや生活を我慢しなくてもいいので、「昼職したくないしずっと風俗でいいや」っていう気持ちと、「いつまで風俗で働けるかわかんないけど昼職で働ける気がしない」っていう気持ちでなんとな〜く生きてました。w
正直将来なんてお先真っ暗で考えたくもないので現実逃避してたのが本音です。

そんなときに、周りの風俗とかキャバの夜職友達がどんどん昼職に転職したり子どもが出来て結婚したりでどんどんいなくなっていって、「あれ?私もそろそろ昼職とかした方がいいのかな?」って焦り始めたのが23歳のときでした。

風俗から昼職に転職した方がいいのは絶対的にそうなんだけど、でも実際に私が昼職に転職できるかは別問題で、昼職に運良く転職できたとしてもちゃんと辞めずに働けるかはもっと別問題じゃないですか。
特に高学歴でもないし働くこと自体もどっちかって言うと好きじゃないし何をしても飽き性で続かない。
風俗はお金を得るために働いてるだけだし、やりがいとかは感じたことないです。

昼職でやりたい職業もないし、風俗で働けなくなったら人生終わりだな〜って考えてました。

風俗辞めて昼職に転職しようと思ったきっかけ

風俗嬢が昼職に転職してみた話

そんな基本的にやる気ない風俗嬢の私が、ちゃんと昼職に就職しよう!って思ったきっかけは、風俗に出勤しても待機する時間がすごく増えたのが1番の理由です。
干されたのかわからないけどいつもは5〜7万持って帰れてたのにここ1ヶ月は3〜4万くらい。
これじゃ生活できないし風俗の意味ないんですけど…
他の女の子が客入ってるのを見るとすごい惨めに感じてきて、「あれなんかもう風俗なんてやらなくてもいいかも」ってふと思いました。

風俗嬢としてのプライドとか売れたいとかはないはずだけど、なんかその時は人間として価値がないって言われてるような気がしました。
風俗でさえも客つかないとかもうそろそろガチでやばいんじゃないかな。
風俗は常時若い子や新人が入ってくるし、このままずっと収入が減っていくのを黙って見てないといけないのかな。それでいつか働く場所もなくなるのか。
風俗にしがみついてるよりも昼職で安定して働いた方がもしかしてラクなんじゃないかな。

そう思って、風俗嬢から昼職に転職できる方法を探してみました。

脱風俗!風俗嬢から抜け出して昼職に転職はできるのか?

風俗から昼職に転職する1番の近道な方法は

風俗嬢が昼職に転職してみたよ

色々ネットで探した結果、風俗やキャバ専門の昼職求人会社を見つけた。
なんか怪しいかも?お金いっぱいかかるかもだし、めっちゃブラックな仕事紹介されるのかもって思ってなかなか踏み切れなかったけど、
自分でイチから転職活動するのなんて果てしなくしんどいしそもそも履歴書とか書いたこともなければ風俗なんて書けないし…

風俗嬢から昼職へ!職歴…風俗って書けないし、これはどうするの?(前編)

評判とかも色々見てみて、紹介会社を決めて行ってみました。

いたって普通のちゃんとした会社で、まずはヒアリングを受けて転職してみたい職種から絞ることに。
まじでやりたい昼職とかない…適当に事務でいっか。
なるべく給料が高いところで家からも近くて、残業がなくてネイルできる昼職がいいです。
で、紹介された昼職の求人が「不動産会社の事務」「IT系会社の事務」「貿易系会社の事務」。

どこも手取り19~23万円だったけど、べつに昼職に給料期待してないしおっけーと思って流れにまかせて受けてみることになりました。

夜職(風俗・水商売)から昼職へ転職したい!メリットは??おすすめの職種は??

☆私がお世話になった昼職紹介会社はページトップに乗せている転職会社・昼ジョブさんです。
親身に対応してくれたし昼職の求人も多かったのでほんとうにおすすめ。
ちなみ内定したら企業が紹介会社にお金を払うシステムだからうちらはお金はかからないよ。すべて無料でした。
システム的には夜職とある程度おんなじだね!

風俗嬢が昼職に転職できたけどやっていけるかな

風俗嬢が昼職に転職してみた体験談

紹介会社が履歴書を用意してくれて、面接の内容は相談しながら自分で考えて、書類審査、面接を繰り返すこと3社目…
無事不動産会社の事務職に内定をもらえて、昼職で働けることになりました!w

昼職しようって決めた約2ヶ月後から昼職に入社。
面接を繰り返してるうちになんとなく昼職ってこんな感じかな、風俗とは全然違うなって気持ちもまとまってきました。

新しい環境で目の前の世界がぐるぐる変わりすぎて、ちょっと楽しみだな、ワクワクするって思う気持ちも出てきました。
風俗はその間も掛け持ちで続けてたんだけど、「もう昼職に転職するし」って気持ちがあったからべつに稼げなくてもクソ客にあたってもそこまで気にならなくなったかも。
風俗1本のときは自分の世界が風俗しかなかったから、悲観的に感じてたのかもしれないです。
結構夜職で病む子こそ昼職とかと兼業したほうが分散されて病まなくなるとおもいます。

昼職と風俗の掛け持ち
結構みんな掛け持ちしてるよね。

初めての出社は週明けの月曜日から。
小さな個人の不動産屋さんで人は少ないけどみんなフレンドリーな感じ。
社長さんいわく、「事務でも愛想のいい子が欲しかったから、べつに前の職業がなんでも気にしないし未経験ならいちから教えるから頑張ってね」って言ってくれて結構嬉しかった。
元風俗嬢ってだけでみんな偏見を持っててバカにされるものだと思ってたけど、意外とそんなことないんだな〜
昼職に転職しよって思って実行してよかった〜って思いました。

風俗では若ければ働けるのが当たり前だと思ってたからこんなこと思ったことなかったけど、昼職では「お仕事頑張って、紹介してくれた紹介会社、採用してくれたこの会社をがっかりさせないようにしよう」と思いました。

紹介会社で担当してくれたお兄さんからは定期的に「昼職どうですか?困ったことはないかな?」って連絡くれたのも心強かった。

風俗を掛け持ちしながら昼職で働いてみて

風俗嬢が昼職に転職してみました

実際私は風俗を辞めることは出来ませんでした。
やっぱり今までの収入が半分以下になっちゃうのも辛かったし、今のうちに貯金を貯めとかないと!っていう気持ちがあって。

風俗と昼職の掛け持ちはOK? ラクに稼げてバレない副業
無理せず働こう!昼職と風俗を掛け持ちするときの4つのポイント

だから不動産事務の昼職が休みな火曜日・水曜日の2日出勤して、あくまで昼職メインっていうスタンス。

昼職が安すぎて生活できない
正直この気持も理解できる。やっぱり安いなって思っちゃうけどそれはそれで割り切れる。

昼職の話に戻りますが、私の担当する仕事内容は
・お茶出し
・電話番
・資料作成
・サイトへ物件情報のアップ
・ファイル整理
・経理伝票処理
などなど…

正直一つひとつは難しくなくて、「昼職って頭使うから大変そう〜」って思ってたけど、やってみたら結構簡単に出来たし、わからないことは教えてくれた。
風俗に比べると人もみんな優しいしピリピリしてないし業務的でもない。(私が干されてただけかもしれないけど)

それで朝9時から18時まで働いて、月給手取りで20.5万円。
繁忙期じゃない今は残業も特にないし、職場の人もみんな仲がよくて居心地も悪くない。
かわいがってくれるし、だけど詮索はしてこない。
「(わたし)さんのやる気がもし出てきたら不動産関係の資格に挑戦してみたら?受験料は会社が出すよ!」って言ってくれたり。
今までそんなに期待されたことないからちょっと嬉しかったかも。w
風俗での「今日もかわいいね!期待してるよ〜」っていうのは露骨で嫌いだけど。

最初からもっと早く昼職に転職しておけばよかったな。

昼職で、なんとか仕事に慣れてだいぶ働けるようになってきたなって思ったとき、ゼロだった自己肯定感が少し養えた感じ。
どっかで「風俗でしか働けない自分」に嫌気が指しててでも自分に対して諦めてて受け入れてて、今まで自己肯定とかまったく出来なかった。
風俗で働いてる子、こういう子結構多いと思う

昼職で働いて新しい世界見て、少し自分に自信を持って生きれる子が増えたら良いなって思う。
昼職の転職が決まって、よっしゃとりあえず定年まで働けるなって思ったら気持ちもラクになったよ。

結果みんなも給料低いしやだなって思うかもしれないけど昼職やってみた方がいいと思う。
風俗にしてもキャバにしても副業とか掛け持ちでやったほうがメンタルも病まないし、世界が風俗、昼職、友達、彼氏って感じでいくつもあったほうが良いと思う。

それでは、ありがとうございました。
Nでした。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です